各話数登場ゲーム紹介

ALL

エレベーターアクション

エレベーターアクション

スパイである主人公はビルの最上階から侵入し、赤い扉の部屋に隠された機密書類を手に入れ、地下駐車場から脱出する。スパイはボタンを押すことにより拳銃とジャンプで攻撃を行うことができる。ビルの中は黒服たちがカードしており、高次元ステージでは、ほふく状態からの射撃を可能にする者まで現れる。
アクションはエレベーターを中心に行われるが、エスカレーターの中ではスパイも黒服もすれ違うだけでアクションは生まれない。
ビル中の照明器具を打ち落とすとまわりは真っ暗になり、黒服は闇に溶け込み見えづらくなる。

このエレベーターアクションは、スパイが機密書類を入手し脱出するという、いわば簡潔な目標を達成するアクションゲームだ。しかし数十階あるビルの最上階から地下駐車場への道のりは複雑なルートを生み出し、単純に下へ降りれば近道というわけではない。沢山の上下するエレベーターは、時には武器となり、時には路をふさぐ。高次元ステージにいるハイレベルな黒服たちとの攻防は激しく、決してパターン化による単純な攻略を許さない。連続する選択肢が生み出すこのゲームのアクション性は、ゲームセンターのみならず家庭用においても長期にわたり攻略される名作ゲームとなった。
(ゲーム解説:石黒憲一)

【英語タイトル】 Elevator Action
【操作】 4方向レバー 2ボタン(1~2人用)
【発売年月】 1983年(Arcade)

PS4 アーケードアーカイブス
https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP0571-CUSA03710_00-HAMPRDC000000001

Wii U
https://www.nintendo.co.jp/titles/20010000005324

©TAITO CORPORATION 1983 ALL RIGHTS RESERVED.

アークシステムワークス株式会社

株式会社カプコン

株式会社シティコネクション

株式会社ジー・モード

株式会社セガ・インタラクティブ

株式会社レッド・エンタテインメント

株式会社SNK

株式会社スパイク・チュンソフト

株式会社タイトー